スマートフォンサイトに戻る

毛深いと多毛症の違い

 

 

医学的に『毛深い』『多毛症』は違うそうです。

 

 

『毛深い』とは医学的に軟毛(顔・手足に生える産毛)

が沢山生えている状態のことをいいます。

 

これに対して『多毛症』とは本来軟毛が生える場所に

ワキ毛のような硬毛が生えたり、女性の場合ですと

口回りや胸など男性にしか生えない場所に生えてしまう

症状のことをいいます。

 

 

♢ 『多毛症』は健康保険に適応?!

 

『多毛症』の治療法はその原因によっても違いますが

主に以下のものがあります。

 

 

●医療レーザー脱毛

●抗ホルモン剤・ホルモン剤

 

 

残念なことにどちらも健康保険は適用されません。

 

多毛症の血液検査や器官治療に当てられる部分

保険が使えますが、毛を解消するレーザー脱毛やホルモン剤

には適用されないのです。

 

体質によるものが原因だった場合、

医療レーザー脱毛を病院からすすめられるのがほとんどです。

 

 

エステやサロンなどでのフラッシュ(光)脱毛は

保険などはありませんが、

医療に比べ痛みも少なく、安価なことから人気があります^^

~コンプレックスをプラスに変える脱毛!CHANGE~

CHANGEの料金表→http://www.mens-change.com/price/

Similar Posts:


Facebookからコメントする

comments

RSS FEED

ライン