スマートフォンサイトに戻る

男性のひげ脱毛の効果を高める3つの方法とは?

ひげ脱毛の効果を高める3つの方法

 

脱毛の中でもっともなくなりにくい

ひげ脱毛。。。

 

いい施術者・いい機械を使うのはもちろんなのですが、

お客様ご自信にもより効果を高める為に

して頂きたいことがあります。

 

効果を高める方法①

【日焼けに注意】

ひげ脱毛は顔ですので、冬でも日焼けの注意が必要です。

日焼けしてしまうと最悪の場合、

落ち着くまで施術できないだけでなく、

肌が黒くなるとレベルをあげることができないので

施術ができてもなかなか効果がでてくれません。

 

 

効果を高める方法②

【施術前の自己処理に注意】

剃る以外の自己処理法はもちろんNGなのですが、

剃り過ぎてしまい、皮膚から少しもでていない

深剃りの状態は効果がでにくくなります。

レーザーもフラッシュも黒色に光を反応させることが

目的ですから、1~2ミリでている状態がベストになります。

かといって伸び過ぎは毛乳頭まで光が届かなくなってしまいますので

個人差はありますが、施術日の前日に自己処理をお願いしています。

 

 

効果を高める方法③

【しっかり保湿する】

こちらは、どの箇所でも非常に大切なことです。

保湿を日頃から気にかけてしっかりされている方と

されていない方とでは、毛周期の原因もありますが

効果の出るスピードが変わってきます。

簡単に想像して頂きたいのですが、

施術後、光が毛乳頭に届いた毛は約10日程で自然に抜けます。

この際、肌が乾燥している人は、カラカラの地面に草が生えているのと

同じでひっぱても抜けにくく、地面下で切れてしまう可能性もあります。

せっかく効いていても台無しになります。

また、乾燥していると、光が毛乳頭まで届きにくくもなります。

日頃からしっかり保湿されていますと水分のおかげで光が

届きやすくなる為、その日だけではなく、日頃からの保湿が

重要になります。

 

また③の保湿をすることで、綺麗な肌にもなります。

上記にあげた全ての方法は、医療レーザー脱毛

でも同じことが言えますので参考にどうぞ^^

 

~コンプレックスをプラスに変える脱毛!CHANGE~

チェンジの料金表はコチラ→http://www.mens-change.com/price/

RSS FEED

ライン