スマートフォンサイトに戻る

月別: 2013年3月

メンズ脱毛~混合肌のスキンケア法~


混合肌とは

【乾燥肌と脂性肌がパーツによって分かれている状態】

例:Uゾーンはカサカサしているのに、Tゾーンは脂っぽい・・・。

混合肌の原因は?

季節の変わり目など空気の状態が変化してきている時

ホルモンバランスの乱れ

ストレスや生活習慣

洗顔などでの皮脂の摂り過ぎ

混合肌の洗顔法

基本は優しく洗う!!

脂っぽさが気になる部分から先に洗いましょう。

※ここでの注意点

念入りにゴシゴシ洗いすぎると必要な皮脂まで摂ってしまい

皮脂が以上分泌してしまい逆効果なのでゴシゴシ洗いは

やめましょう。

また、乾燥しているカサカサ部分も強くこするのはNG!

角質がはがれてしまいバリア機能が低下し、

余計に乾燥肌へ・・・。

泡の上からなでるように優しく洗い、

ぬるま湯で洗い流しましょう。

※ここでの注意点

熱すぎるお湯は油分を摂り過ぎてしまうため、

ぬるま湯で洗いましょう。

脂性肌だからといって油分の摂り過ぎは逆効果です!

混合肌のスキンケア法

ベタつきが気になる部分には皮脂の分泌を抑えてくれる

スキンケア商品などを使いましょう。

逆に乾燥肌が目立つカサカサ部分には、

保水力・保湿効果の高いスキンケア商品を使って潤いを

あたえましょう。

~実は混合肌の男性は非常に多く

自分では脂性肌と思っている方も実際は乾燥している

パーツもあり、結果、混合肌にあてはまることもあります。

しっかりケアしていても自分の肌質をわっていなくては逆効果です。

自分のお肌と向き合いスキンケアを心がけましょう^^~

~コンプレックスをプラスに変える脱毛!CHANGE~

 http://www.mens-change.com/report/916/

メンズ脱毛~乾燥肌のスキンケア法~

乾燥肌の方は

【カサカサ・シワになりやすい・敏感肌・洗顔後のツッパリ】が特徴。

 

 

乾燥肌の主な原因バリア機能の低下です。

 

ちょっとした刺激にも負けしまい、かゆみ・かさつきを起こしてしまいます。

 

 

 

▲バリア機能の低下の原因▲

 

①顔や体を洗う際、ゴシゴシ擦って洗う

※これは特に男性に多い

 

ゴシゴシ擦ることで皮膚の表面の角質層をはがしてしまうことで

バリア機能の低下になります。

 

 

②生活習慣

睡眠不足や乱れた食生活を送っていると、皮膚に栄養が

十分に行き届かなくなり、肌トラブルを起こしてしまう。

 

 

 

乾燥肌の「かゆみ」の原因は?

 

主な原因は肌の潤いを守る「角質細胞間脂質」「皮脂」

減少することにより「かゆみ」を引き起こします。

この「角質細胞間脂質」「皮脂」を正常に戻すには、

日頃のスキンケアが大切になってきます。

 

 

 

 

乾燥肌のスキンケア法

 

乾燥肌の方は洗浄力の低い洗顔料・ボディソープを使用

 

ゴシゴシ擦らず、ぬるま湯で洗い流しましょう。

 

熱いお湯は油分を摂り過ぎてしまうのでご注意を!!

 

入浴後はタオルで優しく水滴を拭き保湿効果の高い

 

スキンケア商品・ボディクリームで保湿しましょう。

 

乾燥が気になる部分には沢山つけましょう。

 

※体質により温めすぎるとかゆくなるという方は

ぬるま湯での半身浴がおすすめです^^

 

 

まとめ

△洗顔の際は洗浄力の低いものを!

△保湿効果の高い保湿ケアを!

△ぬるま湯で!

 

~乾燥肌がひどすぎると、脱毛効果はでにくくなります

また、乾燥しすぎていると施術ができない場合があります。

乾燥肌は痛みにも敏感です

この機会に是非乾燥肌を治し脱毛効果を高めましょう^^~

 

~コンプレックスをプラスに変える脱毛!CHANGE~

http://www.mens-change.com/report/910/

zp8497586rq

メンズ脱毛~脂性肌(オイリー肌)のスキンケア法~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脂性肌(オイリー肌)の方は

【テカリ・ベタつき・ニキビ】が特徴的です。

 

 

 

 

テカリやベタつきがイヤで

 

脂取り紙を使用したり、頻度に洗顔したりしていませんか?

 

その行為・・・実は逆効果です!!

 

皮脂はイヤなイメージを持たれますが、皮膚から

 

水分が蒸発するのを防ぎ、潤いを保つ役目があります。

 

必要な皮脂までも取り除いてしまう行為によって、

 

皮膚を守ろうとする為、必要以上に皮脂を出し過ぎてしまい、

 

脂性肌(オイリー肌)になってしまうのです。

 

 

 

脂性肌(オイリー肌)の場合、強い洗浄力効果の

 

石鹸や洗顔料は皮脂を摂り過ぎ、さらに悪化あせてしまいます。

 

((余分な皮脂や汚れだけを落として肌に必要な皮脂は残す))

 

ということを心がけましょう。

 

洗浄力のマイルドな洗顔料を使うことをオススメします^^

 

また、洗顔で悪化した脂性肌(オイリー肌)

 

肌の奥が乾燥してしまい敏感肌になっていることがよくあります。

 

敏感肌は刺激に弱く、肌トラブルを起こすので

 

洗顔料はできる限り肌に負担をかけない優しいものを選びましょう

 

次に脂性肌(オイリー肌)にとって大切なのが、

 

洗顔後の『保湿』!!

 

「皮脂が多いから保湿しなくていいでしょ。」と思いの方・・・。

 

実は洗顔よりも保湿が大切なのです!

 

上記にも記したように、脂性肌(オイリー肌)の原因は乾燥による敏感肌です。

 

つまり、乾燥肌・敏感肌を改善することが先決なのです。

 

また、保湿は何でもいいからすればいいというものではなく、

 

脂性肌(オイリー肌)に合った保湿を選ばなければ改善されません

 

肌の水分と油分のバランスが重要といえます^^

 

 

まとめ

 

①洗顔時ゴシゴシ擦らない

②頻度の洗顔・皮脂を拭く行為は避ける

③洗顔は洗浄力の弱いマイルドなものを使う

④洗顔後は脂性肌用のスキンケアで保湿

 

 

~洗いすぎに気を付けてましょう。

洗顔は最低でも1日2回がベストです^^~

 

~コンプレックスをプラスに変える脱毛!CHANGE~

http://www.mens-change.com/report/903/

メンズのスキンケア~保湿で脱毛効果を高める~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキンケアは自分の肌質に適したやり方をしなければなりません。

正しいスキンケアを行なうためには自分の肌質を知っておく必要があります。

肌のタイプをチェックしてみましょう。


 

 

脂性肌(皮脂も水分も多いタイプ)

・     洗顔直後、肌のつっぱりが気にならない。
・     毛穴の目立ちが気になる。
・    Tゾーンのテカリが気になる。
・     朝しっかり洗顔しても、昼前にはテカリが気になる。
・     肌のキメが粗い。
・     ニキビができやす

 

 

乾燥肌(皮脂も水分も少ないタイプ)

・     洗顔直後、肌のつっぱりが気になる。
・     頬や口元のカサつきが気になる。
・     肌のキメが細かい。
・     小ジワが気になる。
・     皮膚が薄い。

 

 

混合肌(皮脂が多く、水分が少ないタイプ)
・     洗顔直後、肌つっぱりが気になる。
・     洗顔後しばらくして、Tゾーンだけテカリだし、頬、口元はカサつきだす。
・     部位によって肌のキメが違う。
・     主にTゾーンには脂性肌の特徴が、Uゾーン(頬、口元、目元)には乾燥肌の特徴がみられる。

 

 

 

普通肌(皮脂が少なめで、水分量が多い理想的なタイプ)
・     洗顔直後、肌のつっぱりが気にならない。
・     洗顔後しばらくしても、あまりテカリが気にならない。
・     肌がしっとりして、潤いがある。
・     肌にハリと弾力がある。

 

 

以上の当てはまる項目が多いタイプが、

あなたの肌質タイプの目安となります。
肌質は体調や年齢、

季節などによって変わることがあるので、

定期的にチェックしましょう。
肌質が分かればトラブルの対策も立てやすくなります。

 

 

 

~保湿で脱毛効果を高めていきましょう^^~

 

~コンプレックスをプラスに変える脱毛!CHANGE~

http://www.mens-change.com/report/894/

RSS FEED

ライン