スマートフォンサイトに戻る

ヒゲの伸びるスピードを速める2つの原因

 

 

 

 

 

 

 

ヒゲの伸び方にはちょっとした特徴があります。

 

 

ヒゲの伸び方の特徴は午前6時~午前10時頃

 

 

にかけ最も急速に成長することが知られています。

 

 

朝ヒゲ剃りをする人が多いというのは、

 

 

もちろん「朝の身だしなみ」という意味もありますが、

 

 

理にかなった方法でもあるのです。

 

 

午前6時から伸び始めたとして、

 

 

午前8時にヒゲを剃れば午前10時まで

 

 

伸び続けてもヒゲは目立ちにくくなります。

 

 

しかし逆に、午前5時頃、起床し、ヒゲが

 

 

あまり生えていないからといって剃らないでいると、

 

 

午前6時から午前10時の間に目立ってくる可能性があります。

 

 

また、ヒゲは夜中は伸びるスピードが遅く

 

 

暑い季節よりも、寒い冬の方が伸びにくいこともわかっています。

 

 

ヒゲの伸びる長さは平均1日0.2~0.5ミリだといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒゲが伸びやすい(速い)人

 

 

1、栄養不足

 

 

2、運動不足

 

上記の2つが原因といわれいます。

 

 

日頃、ヒゲを1日2~3回剃らなければならない方は

 

 

1と2両方が原因、もしくはどちらかが原因なのかもしれません。

 

 

男性ホルモンもすくなからず関係はしていますが、

 

 

男性ホルモンは伸ばすよりも、毛の濃さ(太さ)に出てきます。

 

 

ヒゲが真っ黒で密度が高い

 

 

濃いという人は他の人よりも男性ホルモンが活発に分泌

 

 

されている可能性が高いです。

 

 

 

 

~コンプレックスをプラスに変える脱毛!CHANGE~

http://www.mens-change.com/report/709/

 

 

RSS FEED

ライン