スマートフォンサイトに戻る

ニードル脱毛のよくあるトラブル!

・時間がかかる【デメリット】
一回の施術でだいたい2時間くらい

 

痛みに加え非常に時間がかかります。

 

時間がかかるとそれだけ費用もかかってしまい

 

高額料金なうえに入会金がかかるサロンも多いです。

 

痛さのあまり、途中で挫折した上に

 

全て脱毛できなかった人も多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・様々なトラブル

 

針脱毛は、その施術方法ゆえに肌トラブルが起きやすいです。

 

ヤケド、内出血、かさぶた、炎症、色素沈着、腫れ、かゆみetc…

 

針を刺すので、どうしても内出血を起こしてしまいます。

 

また電流を流すので、点状のヤケドになってしまうこともあります。

 

傷が化膿すると炎症を起こしてしまいます。

 

治ったあとも痕が残り、色素沈着の原因となってしまいます。
医療機関の場合は施術後に、抗生物質の入った軟膏を処方してくれますが、

 

何かトラブルがあった場合はすぐに担当医とコンタクトをとってください。

 
・熟練した技術が必要
毛穴に針を刺していくため、非常に熟練した技術が必要です。
脱毛したのに全く同じ箇所から毛が生えてしまうのは正しく、

 

針が刺すことができず毛根が破壊できなかったためです。
未熟だとこのように毛根でないところに針を刺してしまい、

 

肌トラブルの原因となってしまいます。
・脱毛部位の毛を伸ばしておかなければならない
施術の1週間くらい前から、脱毛部位の毛を

 

伸ばしておかなければなりません。

 

冬場ならばまだしも、

 

肌の露出が増えてくる温かい時期に

 

毛を伸ばさなければならないのは非常に辛いです。

 

 

 

~コンプレックスをプラスに変える脱毛!CHANGE~

http://www.mens-change.com/report/573/

RSS FEED

ライン