スマートフォンサイトに戻る

脱毛する際に知っておいた方がいい2種類の体毛

体毛は部位によって、【性毛】【無性毛】

 

と呼ばれる2つの種類に分かれています。

 

 

 

【性毛】と呼ばれる体毛は、

 

思春期に生える体毛のことで、

 

脇毛・陰毛・ヒゲ・スネ毛・胸毛などがあてはまります。

 

 

 

【無性毛】と呼ばれる体毛は、

 

無性毛は思春期に生えてくる以外の体毛を指しており

 

眉毛やまつ毛などをいいます。

 

 

 

この性毛と無性毛には、それぞれ特徴があります。

 

まず毛の寿命(毛周期)。

 

性毛は1~2年程度の寿命に対して、無性毛は数ヶ月です

 

 

そして、毛のタイプも違います。

 

性毛は、毛の生えてくる方向がバラバラで太いです。

 

無性毛は、同じ方向から生えますし、毛も細いです。

 

 

 

 

まとめ

 

・体毛には性毛と無性毛の2種類がある。

・性毛と無性毛にはそれぞれ特徴がある。

 

 

~コンプレックスをプラスに変える脱毛!CHANGE~

http://www.mens-change.com/report/424/

 

メンズ脱毛・始めるなら知っておこう~体毛の基礎知識

どうしても処理ばかりに目がいきがちな体毛への認識。

 

 

ここではキレイに体毛処理ができるように、改めて基礎知識

に目を向けてみましょう。

 

 

特に脱毛を検討されている方にとっては、知っておいて損は

ありません。

 

 

体毛の基礎知識

 

突然ですが、人間の体には何本の体毛が

生えているかご存知ですか?

 

なんと、その数、500万本。

 

ただ、実際に目で確認できるのは140万本くらい

だと言われています。

 

 

体毛の名称について

 

体毛には細かく名前がついています。

・肌から見える部分→【毛幹】

・毛穴部分→【毛孔(毛口)】

・毛孔に入ってる部分→【毛根】

・毛根を取り囲んでいる部分→【毛包】

 

 

 

そして、毛包よりも深い部分にあるのが【毛球】

毛球のくぼみが【毛乳頭】と呼ばれています。

 

何だかややこしいですが、脱毛する際には毛乳頭

の上にある【毛母細胞】が関係しますので、

しっていてほしかったのです。

脱毛はこの毛母細胞の機能を停止する事で

成り立つ脱毛法です。

 

つまり毛が成長する原因を取り払ってしまうということですね。

 

まとめ

・人間の体毛は約500万本(目に見える部分は140万本)ある。

 

・体毛には細かい名前がある。

毛幹・毛孔・毛根・毛包・毛球・毛乳頭・毛母細胞)

 

・脱毛は毛母細胞の機能を停止させ毛の成長を止める。

 

 

~これから脱毛するにあたり知っておいたほうがいいでしょう。~

 

~コンプレックスをプラスに変える脱毛!CHANGE~

http://www.mens-change.com/report/415/

RSS FEED

ライン